聞こえないのですが…!!と思われる前に。



画像の説明



今日はとても寒い一日となりました。
幸い私のところは雪は降っておりませんが、空気が冷たく、風が寒さに追い打ちをかけております。

これで雨雲があればきっと大雪になっていたと思います。

さて、先日「聞こえないのですが…!」という体験がありました。

人前で話すことは慣れていない方にとっては難しい事です。

会話と違って、前で説明したり注意事項を読み上げたりする場合はいつもより大きな声を出す必要があります。

書いてある事をそのまま間違えずに読めば良いのですから簡単な事なのですが、大きな声を出すのが難しいのです。

本人は大きな声を出しているつもりが後ろまで届かないのです。

私からすれば「本当にそれが最大限の声ですか?もう少しでませんか?聞こえないのですが…。」と心の中でつぶやいておりました。

「私が代わりに読み上げましょうか?」とも思いましたが、さすがに他人のお仕事を取り上げる訳にはいきません。

前に出るだけで緊張し、呼吸も浅くなり、喉に力が入るため良い声は出ません。

また緊張すると自分がどんな声を出しているのか案外分からないものです。
他人の声は空気を伝わって聞こえますが、自分の声は骨を伝って聞こえてくるのでなおさらです。

説明や注意事項を読み上げるのに声が小さければ、聴衆は不満に思います。

人前に出る機会がある方はぜひ普段からボイストレーニングをして、大きな声が出るように鍛えておきましょう。

それが何よりのサービスです。

心も一緒に鍛えたければ、ぜひAmazing Voiceへお越しください。























































a:1019 t:2 y:0

コメント


認証コード9717

コメントは管理者の承認後に表示されます。