細部にまでこだわった作品であれば!

画像の説明
京都演劇フェスティバルあめんぼ座「山月記」が、2/10に無事に終わりました。

私たちの前の出演が立命館中学の演劇部。歌って踊って、エネルギーが飛び跳ねていました!

あめんぼ座はベテランの朗読と群読で重厚なエネルギーでお届けしました。

連続で見て頂いた方はこのエネルギーの違いをを楽しんでいただけたのではないかと思います。

また福知山からお越しのみかんの木文庫さんの人形劇もなかなか面白かったです。
やはり演劇フェスティバルに参加されるだけの事はあると関心いたしました。

細かいところにまで気が行き届き、最後までエネルギーを落とさずに演じておられました。

子供だましの人形劇なら大人は楽しめませんが、このような細部までこだわった、高いレベルであれば、大人も充分に楽しめます。

良い勉強になりました。

私たちの出番は終わりましたが、演劇フェスティバルは18日まで続きます。

お時間がありましたら、足を運んでみて下さいね♪



















































a:275 t:1 y:0

コメント


認証コード7657

コメントは管理者の承認後に表示されます。