2018年あめんぼ座朗読公演とワークショップのお知らせ



あめんぼ座 頭痛肩こり樋口一葉 H30_表_001


あめんぼ座 頭痛肩こり樋口一葉 H30_裏_001



創立45周年 朗読劇団あめんぼ第95回座公演のお知らせです。

ぼんぼん盆の16日に地獄の窯の蓋があく…。

19歳から死後2年目まで、それぞれ盆の16日に巡り来た一葉の運命は…。幽界(あの世)と明界(この世)にまたがる会話で綴る樋口一葉像。

井上ひさしの戯曲を朗読劇の世界でお楽しみください。


私は樋口一葉の妹、邦子役で出演します。


7月6日(金)午後3時開演


7月7日(土)午前11時・午後3時開演

(全席日時指定の自由席、いずれも会場は開演30分前)


大丸心斎橋劇場
大丸心斎橋店北館14階


当日券:3,500円
前売券:3,000円



そして今年も朗読ワークショップを開催します。
公演終了後公演を振り返り、出演者である私、山本とご一緒に朗読劇の世界を楽しんでみませんか。
こちらからチケットをご購入の方は無料でご参加いただけますので、とてもお得です。
なお、ご参加は自由です。
希望されます方は合わせてお申し込みください。
チケットのみのご購入もして頂けます。


★朗読ワークショップ★


日時:7月14日(土)10:30~12:30


場所:アステ市民プラザ(アステ川西6階) 
ルーム4

阪急宝塚本線 川西能勢口駅 徒歩1分
     JR福知山線 川西池田駅 徒歩3分

     アクセス

内容:朗読のためのボイストレーニング、作品の台詞等を体験 






チケットのお申し込みはこちらからどうぞ↓

パソコン、スマホの方はこちら


携帯電話の方はこちら




※お申し込み後折り返しお振込口座等のメールを差し上げますが、
万が一2~3日経っても返信がない場合はお問い合わせよりご連絡ください。
また、チケットは送料無料で郵送いたします。




■あめんぼ座■
1973年、西垣瑩子とその仲間によって創立された日本初の朗読劇団。
以来様々な表現を模索し、多彩な舞台活動を展開、「朗読劇」というジャンルを開拓してきた。


















































a:344 t:1 y:0

コメント


認証コード7088

コメントは管理者の承認後に表示されます。