最悪の時は最善の時!!



お久しぶりのブログが大変な時期と重なってしまいました。

「コロナウィルス」
前例がないだけに、今後が全く予測できず、どうしたものかと思っております。

全てはなるようにしかなりませんので、現状を受け入れ、その都度考えていくしかありません。

学校が休校になり、感染者が増えないようにしている間に、良いお薬やワクチンが開発される事を願います。

かつては不治の病と言われていた病気も治る時代です。
研究者の方々には頑張ってほしいと思います。


2月に万葉集の講座へ行った時の講師小名木善行さんのブログに「最悪の時は最善の時」
という記事がありました。

以下一部抜粋




志に歪みがあれば何もかも失われていくだけです。

けれど正しい心でいるのなら、それは天の試練です。必ず不幸と同時に、新たな可能性を与えてくれています。

つまり、最悪と最善は、実は同時にやってくる。
なにがあっても、どんな苦労があったとしても、正しい道を信じて生きていれば、必ず道はひらける。

「道、極まって尽きず」

苦難が大きいほど、そこに大きなチャンスがあります。それが魂を持つ日本人の生き方だということを、日本書紀の神武天皇記は教えてくれています。


ここまで


私たちも今の時を悲観的に捉えず、じっと耐え、乗り越えたいものです。
この状況を乗り越えた時のために、今準備しておくとよいですね。
貯めておいたエネルギーを使って、やりたかった事を思いきりやってみてください。

さて、乗り越えたとき、何をしますか?

また、教えてください♪



今週の月曜、火曜のレッスンは自身の判断で出欠をお願いしました。
不安な方、体調の悪い方は控えて頂きました。ご協力ありがとうございます。
今回の欠席分の受講費はいただきませんので、ご安心ください。
状況を見ながら、開講、休講を決定いたします。決まり次第ご連絡差し上げます。







































a:189 t:1 y:0

コメント


認証コード4529

コメントは管理者の承認後に表示されます。