動画で良い声を出すための個人レッスン

今日はお天気も良く、心地よい風が吹いて気持ちの良い日曜日です。

最近youtube等でご自身の活動をアップされる方が増えてきました。
それに伴い、動画で良い声で話されたいと個人レッスンを受けてくださる方がおられます。

良い声でお伝えすることは、聴き手へのサービスあるいはおもてなしになります。

少し動画を見せて頂くだけで、改善点はすぐに分かります。

今回受けた方は、朗読動画をアップされている方です。
レッスンを受けてくださることで、声の出し方のコツは分かっていただけたようですが、どうしても仕事柄ついてしまった言葉の癖がなかなか抜けません。

ご自身も分かってくださっているのですが、癖なので、直そうとしてすぐに直るものでもありません。

ただ、癖があるということを分かって頂けたことは一歩前進です。

この部分が改善すると、かなり動画は違って聞こえます。

声自体は意識することでしっかりした声が出でおり、抑揚の付け方もかなり良くなりました。

しっかり実践していただく事で、どんどん良くなっていきますので、引き続き頑張って動画をアップしていってほしいと思います。



また、別の方は書道家として活躍されている方です。
才能はあるのに、前に出てしっかりアピールするタイプではないため、控えめに見えてしまいます。そのため声だけではなく、見せ方についてもアドバイスさせて頂きました。

ボイストレーニングの中で軸のワークや呼吸法などもして頂きますが、この時にしっかりご自身に繋がっているかどうかが分かります。

慣れないうちは周りが気になったり、雑念が湧く事が多いと思います。この方は最初からしっかりと集中し自分自身に繋がっている感覚をお持ちのようでした。
ところが、ご自身の苦手な人前での自己紹介になると、上がってご自身がどこかへ飛んで行ってしまします。

けれど、大丈夫です。しっかりご自身に繋がる感覚をお持ちの方ですから、場数を積むことで改善されてきます。
上がるのは「きちんと話さなくては!」と思考が働くのが、原因の一つです。

きちんとした話しほど面白くないものはないのです。
会社の面接などは別として、通常の自己紹介で大切なのは、その人の人柄の良い部分が表現できているかどうかが大切なのです。

肩の力を抜いて、笑顔で自己紹介と周りを見回して思った感想等簡単なことを述べれば良いのです。

その楽しそうに話す雰囲気、声に人は魅了されるのです。

ぜひ自分らしく話してください。

さて、今後も書道に関する動画をアップされるとの事です。
まずは見せ方を変えて、良い声でアップしてくださるのを楽しみにしております。

私はご受講くださった皆様の活動を応援しております。
グループレッスン、個人レッスンを受けてくださった皆様が活躍されますように、カリキュラムも組ませて頂いております。

一歩前進されたい方がおられましたら、ぜひレッスンを受けてみてください。

目標の大きな方は個人レッスンがおススメです。

画像の説明






































a:260 t:1 y:1

コメント


認証コード4702

コメントは管理者の承認後に表示されます。