「桜の森の満開の下」の世界とは!

レッスンは休講中ですが、皆様お元気でいらっしゃいますでしょうか。
今日は七夕祭り、けれど外は大雨!
織姫、彦星は会えないのでしょうか…?!

さて、こちらのホームページへのお知らせを全くしておりませんでしたが、昨年延期になりましたあめんぼ座の定期公演が今週末に開催されます。

今回はこちらの2作品

坂口安吾作
『桜の森の満開の下』

坂口三千代作
『クラクラ日記』

あめんぼ 桜の森 表縮小

あめんぼ 桜の森 ウラ縮小

私は「桜の森の満開の下」の方に盗賊の女房役で出演します。
チラシの背負われている女役です。

かなり残酷な女なのですよ!!
頑張ってなりきります!

毎日新聞夕刊にも紹介されました。生徒さんが教えてくださいました。

画像の説明

「美しい群読で知られている」と紹介されています。
演出家菊川徳之助先生のコメントも紹介されています。

「言葉の力でどれ程のイメージを成立させられるかに挑戦したい」

安吾の世界観は独特です。
坂口安吾の奥様、坂口三千代さんも

『口では言い表すことができない、けれどこの作品が大好きだ』

と言われる、まさにその通りの作品です。

この作品で安吾が伝えたい事は何なのか?!

それはとてもシンプルです。
誰でも分かるかと言えば、分からない方も多いと思います。
シンプルだけれども、生きていく上で知らず知らずのうちに色々な物を纏い、本来の感性が覆い隠されている方には、見えにくいかもしれません。
理論、理屈とは正反対の世界です。

心を静かにすれば見えてくる世界

それをこの安吾の作品は表しています。

この作品を読んで素晴らしいと思う方、不思議に惹き付けられる方、どこが良いのかさっぱり分からないと言う方様々だと思います。
目で見える表面的な部分だけではなく、そのもっと奥深い部分を見ることができれば、楽しむことのできる作品です。

この作品を初めて読んだとき、こんな素晴らしい作品をなぜ私は今まで知らなかったのだろうと思いました。

この世界観を照明、音響がさらに引き立ててくれます。私が観客席に座って観たいくらいです。

日時
7/9(金) 15:00~
7/10 (土) 13:00~

会場
大阪ドーンセンター 7階ホール

チケット
前売り 3000円
当日 3500円

当日券もありますので、ご興味のある方は山本までお知らせください。
当日受付で前売りとして引き換えさせて頂きます。

amazingvoice11☆gmail.com

☆を@に変えてメールをくださるか、
携帯へ御連絡下さい。

090-1441-4315
山本まで







画像の説明

























































a:109 t:2 y:2

コメント

  • 「坂口安吾」お疲れさまでした。

    「ドーンセンター」の大きなホールで、迫力ある舞台でした。
    朗読劇とはいえ、アクションや見せ場も多く、大変だったのではないでしょうか。
    山本先生が、山賊でなく、美しい女性の役で良かったです。


  • Re: 「坂口安吾」お疲れさまでした。

    >>1
    ご来場ありがとうございました。
    山賊ではありませんでしたが、かなりの悪女役で、山賊をたぶらかそうとする、我儘でかなり悪い女です!

    むごたらしい山賊が、この女のお陰で、最後は自然を愛する心優しいただの男に見えたのではと思います。

    大きな舞台で声を出すのも楽しいですよ♪



認証コード5113

コメントは管理者の承認後に表示されます。